信頼できる葬祭業者、ペット葬儀と併せて考える

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 信頼できる葬祭業者、ペット葬儀と併せて考える
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
信頼できる葬祭業者、ペット葬儀と併せて考える自分と残された家族の為に行う終活~家族葬~

   良い葬儀をするためには葬祭業者選びが重要となる。これは他の買い物をする場合も、家を建てたり・リフォームしたりする時も同じ。良い業者選びのコツを覚えておいて損はないだろう。

  • 誠実な態度での対応

小さな質問や疑問、ちょっとした不安にも親身になって答えてくれるか。

  • 料金体系の明示とその詳細の分かりやすさ

基本料金の他、どのような費用が必要で、総額でどのくらいかかるのか。

「一式」等のアバウトな表現ではなく、各項目に詳細な「金額」や「数量」が書き込まれているか。

葬祭業者以外への支払い、宗教関係者への謝礼等も具体的に説明してくれ、その目安を教えてくれるか。

  • 自分の希望する葬儀の形式・スタイルの得手・不得手

葬祭業者によっても、宗教や宗派、式の内容によって不得意なジャンルがある。

無宗教葬などは選んだ業者次第になってしまうことも多い。

こだわりたいところ、簡略化したいところ、その他の要望・希望に柔軟に対応してくれるかをポイントに見てみよう。

  • 希望する地域での葬儀の経験数

葬儀を行う地域の斎場や火葬場事情に詳しいか。

その土地で長く仕事をしてる実績があるか。

   厚生労働省が認定する準国家資格で「葬祭ディレクター」というものがある。これは葬祭業者に義務付けられた資格ではないが、一つの目安にはなるだろう。ただ資格を持っていなくても、誠実な葬祭業者はたくさんいることは事実、上の項目と合わせ、トータルで納得して任せられる業者を選ぼう。

   人間の葬儀が個人に合わせたスタイル、これまでの大規模なものから家族葬へシフトしているのにあわせて、ペットの葬儀も大きく変わってきている。ペットの供養自体は古くから世界各地で行われていたが、居住地の近くに土葬をするのが普通だった。現在では火葬が一般的となり、霊園の整備も進み、市場規模も拡大しているという。
   どんな業界でもそうだが、市場規模の拡大に伴い、悪徳業者が横行するのが常だ。一番多いトラブルは他の料金は一切かからないとしながらも、後に高額の料金を請求してくるケースである。愛するペットが亡くなった直後、その事実は受け入れ難く、冷静な判断はくだせないと考えたほうがいいだろう。いざという時のために、ペットが高齢化してきたら、心の準備としてペットの葬儀社を調べておくことをお勧めする。火葬、霊園、いずれも価格体系が明確なっており、事前の問い合わせにも誠実に応えてくれるなら業者を探しておくべきだ。市原市でペット葬儀を行うなら上総動物霊園のような業者をお勧めする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>